投稿日時: 2017-12-28 (70 ヒット)

高品質・多収穫コンクールの受賞者と口石専務(左)

 JAながさき西海中央地区ゴーヤ部会は12月中旬、北部中央支店で2017産ゴーヤー(ニガウリ)の出荷反省会を開きました。17年産は気象変動が激しく、品質、量ともに天候に大きく影響されましたが、出荷数量は約1万4,000ケース(1ケース3㌔)、前年比115%で前年産に比べ収穫増となりました。市場、JA全農ながさき、県北振興局、部会員、JA職員ら35人が参加しました。

続きを読む | 残り359字 |

2017-12-01 JA島原雲仙青年理事と意見交換
2017-11-28 2017年産イチゴ「ゆめのか」出荷始まる
2017-11-02 「コシヒカリ」種子籾検査行う
2017-10-31 「平戸菜花」定植始まる
2017-10-18 新人と先輩育成切磋琢磨に期待 トレーナー制度中間報告会